本文へ

MENU

会社案内

真建築研究所 Shin-architecture-laboratory

新潟から世界へ!
次世代型ワークフローBIMの国際的資格である認定BIMマネージャー在籍。
デザイン性もコストパフォーマンスも諦めない理想の設計を実現します。
リモートワーク対応可能。日本中・世界中どこからでも情報を共有できます。

会社概要

会社名 株式会社 真建築研究所
創業者 三富 謙二
代表者 代表取締役 宮尾 伸一
登録 一級建築士事務所 新潟県知事登録(ル)第717号
管理建築士 宮尾 伸一(一級建築士 国土交通大臣登録第185218号)
役員 代表取締役 宮尾 伸一
取締役会長 三富 正典
常務取締役 松尾 弘
監査役 武田 恒男
資格保有者 一級建築士 3名
二級建築士 2名
統括設計専攻建築士 1名
CASBEE建築評価員 1名
認定BIMマネージャー 2名
一級施工管理技士 1名
宅地建物取引士 1名
設立 1964年(昭和39年)11月
資本金 2,500万円
所在地 〒950-0912 新潟県新潟市中央区南笹口1丁目1番38号 コープオリンピア笹口205号室
TEL/FAX TEL 025-290-7753 / FAX 025-290-7754
事業内容 建築・住宅の企画・設計・監理
建築構造設計・建築耐震診断・補強設計
各種インテリアデザイン
前各号に付帯する一切の業務
所属団体 一般社団法人新潟県建築士会
一般社団法人新潟県建築士事務所協会
新潟県建築設計協同組合
新潟市建築設計協同組合
一般社団法人公共建築協会
取引銀行 第四北越銀行  新潟県信用組合

代表あいさつ

真建築の「真」は、真束の「真」。

真束は、木構造の屋根を支える主要な部材です。

創業者、三富謙二が掲げた想い...
『クライアントの理想を実現するための真束でありたい』

この想いを実現するために、私達は3つのコンセプトを掲げ行動します。

  • congruent - 調和
  • one and only - 唯一無二の独創性
  • professional - 専門家としての誇り

これまで、社員をはじめ多くの方々のご協力もあり、創業60年を迎えようとしております。
今後も従来の常識にとらわれない新たな発想で業務に取り組んでまいります。

2020年、新しい3名のアソシエイトが加わり、
BIMを背中に携えて、新しい船出を迎えました。

変化が著しい時代にあって、建築設計の世界で
新たな価値を生み出す存在を目指し練磨していく所存です。

代表取締役 宮尾 伸一

一級建築士 統括設計専攻建築士 CASBEE建築評価員

経歴

日本大学理工学部建築学科卒業後、
1984年に真建築研究所に入所。
創業者三富謙二のもとで、県立女子短期大学など、
新潟市・新潟県・国土交通省等、主に公共建築を担当。
一時、事務所を離れ、施工管理に従事。
その後、真建築研究所に戻り、2011年代表取締役に就任。
現在に至る。

沿革

創業者紹介

昭和10年新潟市に生まれる
県内工業高校を卒業後、建築技師、大手企業建築部
設計主任として実績を積む
昭和39年真建築研究所を創業
新潟県建築士会名誉会長、新潟県建築設計協同組合
相談役、日本建築積算協会新潟支所相談役等を歴任

創業者・三富謙二

創業者・三富謙二

受賞歴

社団法人新潟県建築設計監理協会会長表彰
社団法人日本建築士事務所協会連合会会長表彰
社団法人新潟県建築士会会長表彰
社団法人新潟県中小企業団体中央会会長表彰
社団法人日本建築士会連合会会長表彰
社団法人新潟県建築士事務所協会会長表彰
新潟県知事表彰
建設大臣表彰
社団法人日本積算協会会長表彰
全国建築審査会協議会会長表彰

栄典受章歴

平成12年04月 藍綬褒章受賞

(永年にわたり建築設計監理業に携わるとともに関係団体の要職にあって
業界の指導に努め斯業の発展に寄与した功績)

平成17年05月 旭日小綬章受賞

(永年にわたり建築設計監理業に携わるとともに関係団体の要職にあって
業界の指導に努め福祉の増進に貢献した功績)

令和02年06月 位階(正六位)受賞

生涯を通じ新潟の建築設計業界の発展に寄与しました。

藍綬褒章受章

藍綬褒章受章

旭日小綬章受賞

旭日小綬章受賞

アクセスマップ